ワキガのニオイにはクリームで!ノアンデとデオシークはどちらがいい?

ワキガのニオイ予防として専用製品を使うメリットは多いです。ドラッグストアでは買いにくいワキガ対策製品ですが、インターネット通販の普及で、中身がわからないように届けてくれることも増えてきました。

ワキガ専用製品には

・スプレー式(ミョウバン水など)
・ロールオンのデオドラント
・石鹸
・消臭シャツ
・ワキガ用クリーム

など種類があり、その中でも市販のワキガ用クリームは、外出先でも使いやすいと口コミ評価も高いです。

ワキガにはクリームが便利な理由

石鹸やボディソープで洗うワキガケアも大切ですが、夜のケアは、洗った後に、一晩眠ってしまうとニオイが復活している人もいます。石鹸やボディソープで対策をすると、洗浄力が高すぎることで効果なしのこともあります。

食事で体内のコントロールをすることも大切です。肉食だと脂質が多くアポクリン腺のはたらきを活発にしてしまうからです。アポクリン腺を活発にすると、ニオイが出やすくなってしまいます。

お風呂上り、お出かけ前のクリームでのワキケアは簡単なのに長時間持続できることから人気です。朝の着替えのほか、制服があるなら制服着替えのタイミングでワキケアをしてみましょう。

ノアンデとデオシークを比較!違いは?

ワキガのニオイを予防できる製品として有名なものは

・ノアンデ
・デオシーク

の2つです。ノアンデは昔から売られていて人気の商品です。デオシークはノアンデと比較すると新しい製品です。

ノアンデとデオシークの違いは、価格はどちらも5,000円ほどなのですが、デオシークにはボディソープやサプリメントなど入っているセット内容があります。デオシークはクリーム単体でも選ぶことができます。

また、ノアンデにはフェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オールが配合。一方、デオシークはグリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノールが配合。同じワキガ用の専用クリームといっても、成分が違うので人によって効果のあるなしが違うこともわかります。

比較してみると、ボディソープやサプリメントなど複合的に効果を得たい人はデオシーク、体臭全般だとデオシーク、ノアンデは持続時間が長い……?など比較してみると、それぞれのワキガ対策製品の特長が違います。

もし、使ってみるのならある程度の期間は必要ですが、A製品が効果なしだったからといって、B製品も効果なしとは限らないということ。成分や製品が違うので、ワキガ対策として何をしても同じと諦めないことが大切です。